2017/05/25

GENERATIONSの振り付け担当は誰?ハイレベルなダンスの秘密を解析!

抜群の歌唱力とパフォーマンスで、日本の音楽シーンを席巻するGENERATIONS。
そのハイレベルなダンスにはどのような秘密が隠されているのか?
今回はダンスに焦点を当てて解説していきます。

img_gene-member02.jpg

出展:http://cf.m.tribe-m.jp

GENERATIONSのダンスが上手い理由は?

GENERATIONS結成前から全員が実力者

LDHの社長であるHIROが「EXILEの意思を受け継ぐグループを」というコンセプトの元、EXPG内でオーディションが行われ、小森隼・佐野玲於・関口メンディーが選出されました。

この3名に劇団EXILEから白濱亜嵐・町田啓太、そして全国規模で行われ、3代目J Soul Brothersの今市隆二、登坂広臣を排出することとなった「VOCAL BATTLE AUDITION 2」の10人のファイナリストから片寄涼太・数原龍友を加えた7名が候補メンバーとして発表されました。

実力者揃いのEXGP、劇団EXILE、そしてVOCAL BATTLE AUDITION 2から選ばれた新進気鋭、選ばれし7人がGENERATIONSとしてデビューを目指すため夢者修行をします。

夢者修行

2011年7月にスタートした「夢者修行」はバス一台に乗り全国各地で熱いパフォーマンスを行ってきました。

トータル全国24箇所、83回のパフォーマンスにも及び過酷なスケジュールにもかかわらず、メンバー全員がGENERATIONSとしてメジャーデビューを果たすという大きな目標に向かってがむしゃらに立ち向かいました。

約2年間にも及ぶ長期の夢者修行、途中メンバーである町田啓太が俳優としての道に進むために脱退するというハプニングもありました。しかし、サポートメンバーとして活躍をしていた中務裕太が正式メンバーとして加わり、念願のメジャーデビューを果たします。

 

GENERATIONSの振付担当は?

ほとんどの曲をメンバー全員で振付、構成などを担当しています。

ライブパフォーマンスやプロモーションビデオなどの映像に一切の妥協を許さないストイックなGENERATIONSは、メンバー全員で納得がいくまで振付、構成を詰めるそうです。

 

GENERATIONSのメンバー全員で振付を担当していない曲は?

佐野玲於、中務裕太

・NEVER LET YOU GO

・All For You

・Rainy Room

以上の三曲は佐野玲於、中務裕太の二人で振付を担当しています。

佐野玲於

https://www.instagram.com/p/BCKQIyGIwVN/
・Sing it Loud

・Evergreen

以上の二曲は佐野玲於を中心に振付をしています。

中務裕太

https://www.instagram.com/p/BO7V-dmDipa/

・Love You More

以上の一曲は中務裕太を中心に振付をしています。

 

GENERATIONSのメンバーが振付を担当していない曲は?

Lyle Beniga

#tombradley ✈️

A post shared by LYLE BENIGA (@lylebeniga) on


アメリカは西海岸・ロサンゼルスから世界に羽ばたくダンサー・コレオグラファーであるLyle Beniga(ライル・ビニガ)。

世界の名立たる有名アーティストの振付を手掛け、世界中でワークショップを開催し今注目を集めるダンサー・コレオグラファーです。

お洒落でスタイリッシュな振付が持ち味で、自身のダンススキルも超絶級であり、全世界から注目を集めている。

・PIERROT

・太陽も月も

以上の二曲で振付を担当しています。

YUSEI

https://twitter.com/yusei_dblast/status/823535118178361344

若くして数多くののバトル、コンテストでの輝かしい成績をあげ、世界規模の大会「JUST DEBOUT JAPAN 2016」で見事優勝を果たしたヒップホップダンサーであるYUSEI。

所属するクルーである「D-BLAST」もダンスシーンで話題になっています。

GENERATIONSの佐野玲於とはキッズダンサー時代からの親友であり、現在も佐野玲於を中心にGENERATIONSと交流が深いです。

・Hard Knock Days

・AGEHA

以上の二曲で振付を担当しています。

 

まとめ

2012年11月21日のメジャーデビュー以降、その類稀な歌唱力、圧倒的なダンススキル、そしてエンターテイメント性を兼ね備えながらも進化を続けるGENERATIONS。LDHのみならず日本の音楽シーンやリスナー、ファンを常に魅了しメジャーデビューから4年が経ってなおファンを増やし続けています。

しかしその実力は才能ではなく、過酷なトレーニングや下積み生活で培ったものだとわかりました。

今後更に活躍をし、世界的なアーティストとして飛躍する日は近いです。

 

GENERATIONS人気記事ランキング