2017/05/25

中務裕太が過去に挑んだ数々のダンス大会!その輝かしい経歴を紹介!

GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとして活躍する、中務裕太。圧倒的な存在感とパワフルなダンスで、男女問わず多くのファンに支持されています。
さて、今回は過去に中務裕太が挑んだダンス大会の数々と、その輝かしい経歴について紹介したいと思います。

img_gene13

出典:https://www.facebook.com/GENERATIONS.official/

まずは中務裕太のプロフィールです。

プロフィール

生年月日:1993年1月7日生まれ
出身:大阪府
身長:171センチ
血液型:不明
趣味:映画観賞
特技:ダンス
EXPG大阪校出身で、2012年9月11日から正式メンバーへと抜擢される。

EXPGとは、「EXILE PROFESSIONAL GYM」の略称で、EXILEほか多数のアーティストが所属する芸能事務所のLDHが運営している、ダンス&ボーカルスクールです。当然ながら、LDHにはEXPG出身者が大勢所属しています。
中務裕太はこのEXPG大阪校の出身です。きっかけは高校一年生の時にスカウトされたことだそうで、当初は芸能界にそれほど興味を持っていませんでした。
しかし、いざEXILEのパフォーマンスを目の当たりにした時は「すごい」と感じ、本格的にアーティストを目指したいと思いレッスンに励むこととなります。

パフォーマーとして、特技でもあるダンスを中心に練習していたところ、GENERATIONS(当時)のサポートメンバーとして選出されました。
その後、GENERATIONSはGENERATIONS from EXILE TRIBEへと形を変え、2012年9月11日から正式なメンバーへと選ばれ、現在はパフォーマーとして活躍しています。

さて、現在第一線で活躍する中務裕太ですが、過去に挑んだダンス大会の数々を紹介します。

「STREET KINGS Vol.1」

まずは、「STREET KINGS Vol.1」です。
2017年2月12日に開催された「STREET KINGS Vol.1」は、ストリートダンサーの頂点を決める大会で、すべてのダンサーを目指す人たちを支援するプロジェクト「DANCER’S PRIDE」が主催しています。
ダンス番組に出演する中務裕太もダンサーの一人として参戦を表明し、2017年2月頭の番組内では、大会MCをGENERATIONSのメンバーである小森隼が、DJを白濱亜嵐が務めることが発表されました。
他にも世界を代表するトップダンサーたちが出演することが決まっていて、発表前からダンサーもダンスファンも、期待に胸が高まっていたと思います。
中務裕太はベスト32に選ばれました。ダンスの武者修行をする、と語って本大会に出場した彼も他の出場者のダンスを体全体で感じて、大きな刺激を得たようです。
大会は盛況のうちに終わり、次回の大阪大会も開催が決定しています。

「STREET KINGS」

さかのぼること2016年8月14日に品川ステラボールで開催された「STREET KINGS」にも中務裕太が参戦していました。
こちらもストリートダンサーが集うダンス大会の一つです。
EXILEパフォーマーである世界と共に参戦した中務裕太は、世界中から58人がエントリーする中で惜しくも予選敗退。世界はベスト8に入賞しました。
日本だけでなく世界から集まった参加者のダンススキルを肌で感じた世界は、さらに日本のダンスシーンが盛り上がるきっかけになった、と手ごたえを感じています。

佐野玲於との番組対決

また、大きな大会ではないものの、先述した番組内では中務裕太と佐野玲於のGENERATIONS対決が実現しています。
まさに夢のダンスバトルは、エキシビジョンでありながら白熱したものとなりました。
同じグループで活動する仲間、そして友人でありながら、お互いに刺激し合うライバルでもあるのだと思います。
ストリートダンスは決まった動きがなく、その場の音楽に合わせてオリジナルのダンスを続けていくというものです。動きはもちろん、リズム感、そしてオリジナリティが求められるハイレベルな内容。そんな大会に複数出場している中務裕太のダンスへの思いは、本物と言えるでしょう。

すでに日本を代表するトップパフォーマーでありながら、貪欲にダンスの技術を磨きあげていこうとするその姿勢は他の追随を許しません。
中務裕太のそんな姿勢が時に誰かを勇気づけるきっかけになったり、ダンスに興味を抱くきっかけになったりしているのだと思います。

 

GENERATIONS人気記事ランキング