2017/05/25

ダンスにひたむきな努力家、佐野玲於!彼が魅せるKRUMP(クランプ)とは?

若きダンスの精鋭たちばかりが集うGENERATIONS。その中でも”次世代のエース”と言われるほど実力に定評があるメンバーが、パフォーマーの佐野玲於です。
9歳からダンスをはじめ、スキルを確実に積み上げてきた佐野玲於。そんな彼が最初に始めたダンスの種類が”KRUMPダンス”
彼が1番得意とし、そして1番愛するKRUMPとはいったいどのようなダンスなのでしょうか?今回はKRUMPダンスについて、詳しく見ていきたいと思います!

 

KRUMPダンスってなに?

img_krump01.jpg

出典:https://ritzblacklistedcrew.wordpress.com

KRUMPダンスの発祥は、アメリカ、ロサンザルス。その中でも1番治安の悪い地域、サウスセントラルでKRUMPは生まれました。

サウスセントラルは貧困地域で、若者たちがドラッグや暴力事件に手を染めてしまうのは当たり前。そんな中で若者が犯罪に手をそめず、自分を訴える手段として誕生したのがKRUMPダンスなのです。

KRUMPとは、“Kingdom(神の国)”、“Radically(素晴らしさ)”、“Uplifting(精神的な高まり)”、“Mighty(偉大)”、“Praise(神への賞賛)”という5 つの言葉の頭文字をとって名付けられたそうです。
KRUMPダンスの特徴は足を激しく踏み鳴らしたり腕を大きく振り回して踊る、攻撃的で相手を威嚇するようなスタイルです。しかしサウスセントラル地区以外にも広まっていくにつれて、自己表現や敬意を表すダンスへと進化していきました。今でもバトルなどで踊られることが多い、歴史あるストリートダンスなのです。

 

佐野玲於とKRUMPの出会い

img_sano-reo02.jpg

出典:https://twitter.com/sanoreofficial

佐野玲於が最初に始めたダンスが、そんなKRUMP。彼は今でもEXILEのAKIRAやTETSUYA、三代目J Soul Brothersの小林直己などが所属するKRUMPの大御所チーム、Twiggz famに所属しています。幼いころにTwiggz famに入り、そこでEXILEメンバーに感銘をうけEXPGに入学したのだそうです。佐野玲於にとってKRUMPは自分の人生に大きな影響を与えてくれたものであるんですね!

そんな佐野玲於のKRUMPダンスをたっぷりと堪能することができるのが、2015年に発売された楽曲『Sing It Loud』のMVで披露されているソロパフォーマンス!気迫あふれる彼のKRUMPダンスは、思わず繰り返し見入ってしまします。

 

おすすめ!KRUMPダンス映画

img_movie-rize01.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

そんなKRUMPダンスのことをもっと知りたい!というあなたに。KRUMPのことが詳しくわかる、おすすめ映画をご紹介しちゃいます。2005年に公開された映画『RIZE ライズ』です。
これはKRUMPダンスを誕生させた男、トミー・ザ・クラウンを中心に、サウスセントラルで生きる若者たちやダンスにかける情熱を描いたドキュメンタリータッチの映画です。

実はトミー・ザ・クラウンも元ドラッグの売人。なぜ若者たちは犯罪に手をそめなければいけなかったのか?当時のアメリカの背景や、熱気あふれる本場のKRUMPダンスを目にすることができます。

佐野玲於が得意とするKRUMPダンス。ストリートダンスには知られざる成り立ちや、始めた人々の思いがこめられているんですね!これからも日本のKRUMPダンスシーンを引っ張っていくであろう佐野玲於。彼の躍進に目が離せません!

 

GENERATIONS人気記事ランキング