2017/05/25

特技はピアノ!ライブで披露した片寄涼太のピアノが心地良い!

img_gene11

出典:https://www.facebook.com/GENERATIONS.official/

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルの一人・片寄涼太は、意外にも特技に「ピアノ」とあります。

プロフィール

・片寄涼太プロフィール・
生年月日:1994年8月29日
出身地:大阪府
身長:180cm
血液型:AB型
趣味:サッカー
特技:ピアノ

グループの7人の中では関口メンディーに次ぐ180cmという高身長ながら、どことなく線が細く守ってあげたくなるような容姿の持ち主です。
ボーカルの中でも最年少のためそう感じるのかもしれません。2012年にデビューした当初はまだ18歳という若さでした。
しかし、その後ボーカルを始めダンスや様々なパフォーマンスに磨きをかけ、めきめきと成長を続けています。同世代の若者はもちろん、年下の世代にもあこがれを抱かれる存在として、GENERATIONS from EXILE TRIBEを引っ張っているメンバーです。

さて、そんな片寄涼太の特技のピアノですが、たびたびライブで披露しています。
繊細な印象を与える彼のピアノは、やはり繊細な旋律。ゆったりとした雰囲気の演奏にはファンも心地よさを感じてしまうほどです!
ライブのほか、番組などでも披露することがあります。

↓そのピアノ演奏動画はこちら!↓


ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」を演奏しています。滑らかで落ち着きのある演奏に、聴いているゲストの皆さんもリラックスしているのがわかります。
甘い歌声を持ち、優しげな印象の彼にピッタリの特技と言えますね。
ファンの中にはそのゆったりとした印象や落ち着き、そしてピアノという特技から「王子」と呼ぶ人もいるのだとか。知れば知るほど「なるほど…」と思ってしまいます。

ピアノが得意なルーツとは?

なぜピアノが特技なのかそのルーツを調べてみると、どうやらお父さんが音楽、お母さんが英語の先生のようです。音楽の先生を親に持つとあれば、楽器の一つや二つ習っていてもおかしくありません。ちなみにピアノは4歳から習い始めたそうです。クラシックを聴いて育ったそうなので、作曲をすることもあるそうですが童謡っぽくなってしまうのだとか。
また、様々な楽曲で見事な英語を披露していることも納得です。
彼の音楽に対する考えや身に着けた技術は、ご両親から来ているのかもしれません。

まじめで努力家な一面も

片寄涼太の特徴の一つとして挙げられるのが、とても真面目な性格です。日々努力を重ね、ボーカル、ダンサー、パフォーマーとして技術に磨きをかけています。
彼が芸能界に入るきっかけとなったのは、2010年に参加したオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 2」です。当時高校1年生だった片寄涼太はEXPGに本格的に通うため、何と高校を辞めてしまいました。高校中退後はボーカリストとして特訓するために、大阪から一人上京しています。
その後GENERATIONS(当時)の正式なメンバーに選ばれましたが、同時進行で高卒認定試験を受け見事合格。一度はボーカルに専念しましたが、夢を果たしながら学業もおろそかにしませんでした。
このエピソードから、ボーカリストとしての活動への情熱、そして彼のまじめさを感じます。

また、EXILEというと色黒で筋肉質なガッシリ体系のメンバーが多いイメージがありますが、片寄涼太は真逆で、色白で線が細く筋肉も他のメンバーに比べてそれほど目立ちません。もちろん身体能力は高くダンスパフォーマンスは素晴らしいのですが、そうしたこれまでのメンバーらしさが少ないというのも、彼の特徴の一つであり、魅力でもあるようです。

2016年は精力的にライブ活動を続け、全国ツアーも見事成功させました。ボーカルとしてメンバーの中心に立つことが多い片寄涼太も、一つ一つの経験を通して大きく成長したと思います。
2017年は全国だけでなくワールドツアーも予定しているとあり、さらに飛躍の年になるでしょう。やはりその中心にはボーカルの一人である彼の姿が欠かせません。
甘いマスクを持ちながら多彩な一面も見せる片寄涼太の活躍に、今後も期待が高まります!

 

GENERATIONS人気記事ランキング