2017/05/25

【兄に愛されすぎて困ってます】映画主題歌はGENEの新曲「空」に決定!

img_gene07

出典:https://www.facebook.com/GENERATIONS.official/

2017年6月30日に公開される映画『兄に愛されすぎて困ってます』の映画主題歌に、GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲『空』が起用されました!

主演は今や大人気若手女優の一人、土屋太鳳さんです。そして、GENERATIONSのメンバーである片寄涼太も相手役として出演しています。

タイトルにもあるこの「兄」役がまさしくそうです。さて、いったいどのようなストーリーなのでしょうか?

『兄に愛されすぎて困ってます』あらすじ

告白12連敗中の、恋に恋するモテない女子高生・立花せとか(演:土屋太鳳)。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系だけど実は妹思いなイケメン兄のはるか(演:片寄涼太)。2人は実は血がつながっていない。

しかし、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。

そんな矢先、せとかの同級生・国光(演:杉野遥亮)の兄であり、初恋の相手でもある年上の先輩・千秋(演:草川拓弥)らが、いきなりせとかに急接近!

人生初のモテ期に、はるかは戸惑いを隠せないままでいて…。

最近人気の「兄系キャラ」を主題とした今作。
『兄に愛されすぎて困ってます』の原作は、漫画家・夜神里奈による少女漫画です。Sho-Comi(小学館)で2015年から連載しています。今回の映画化のほか、テレビドラマ版も放映が始まっています。

映画の主題歌はGENERATIONSの新曲・『空』!

今回の映画化に際して、GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「空」が起用されています。

GENERATIONSの楽曲の中では珍しい、しっとりとしたバラードとなっていて、切なくも甘い歌詞が作品の世界観を見事に表現しています。メインキャラクターの一人である主人公の兄・はるかを演じた片寄涼太は、インタビューで「空」について次のように語っています。

「こんなにストレートなラブソングがあるのかっていうくらい純粋な曲になっているので、多くの方に愛してもらえたらうれしいです」

また、インタビュー内では映画のタイトルにちなんで「最近困っていること」も聞いています。
するとメンバー全員がそろって「数原龍友が鍛えすぎて困ってます」と答えました。GENERATIONSのメンバーは各々が体作りを徹底していることでも知られていますが、

「移動車が狭くなってきた」
「肩幅が広くなってきて自分の肩が半分出てしまう」

と口々に文句を言われてしまっていました。

ドラマも放送スタート

また、全国各地で桜が満開となった4月6日には、新宿アルタのアルタシアターで映画のキックオフ会見イベントが開催されました。

映画の公開に先駆けて、フジテレビのドラマ版では様々なエピソードを盛り込んでいます。嬉しいのは、キャストが映画版と全く同じだということ。スタッフも同じメンバーが勢ぞろいしての制作なので、ファンは併せてチェックしておきたいドラマです。

エピソードは、せとかがまったくモテない理由や、先輩をはじめとする兄系イケメンズとの出会いなど、映画では詳しく描かれないシーンが登場するようです。

ドラマ版を見れば映画版がより一層面白くなるのではないでしょうか。
映画公開に向けて様々なコラボレーションも実施されるということで、今後の情報から目が離せません。

最近人気の「兄系男子」を主題とした今作。原作に登場する様々な「兄系イケメンズ」たちを、今注目の人気若手俳優が勢ぞろいして熱演しています。

これまでモテたためしがないせとかと、ヤンキー系の少し強引な兄のはるかの関係は、あることをきっかけに徐々に変わっていきます。そんな矢先にせとかの周りに現れた、様々な男子たち。翻弄されるせとかは、はるかの強引さにもキュンとしてしまい、ますます混乱していきます。

一体この先どうなってしまうのでしょうか…?

気になる本編はぜひ6月30日のロードショーでお楽しみください。
GENERATIONSの新曲「空」も聴きながら、フレッシュな青春恋愛ムービーを堪能しましょう!

 

GENERATIONS人気記事ランキング