2017/05/25

脅威の身体能力、関口メンディー!「スポダン」の輝かしい優勝歴!

img_gene12

出典:https://www.facebook.com/GENERATIONS.official/

2017年1月1日に放送されたTBS系「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子元日頂上決戦!」にGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー、関口メンディーが出場しました!
今回で3度目の優勝を飾ったメンディーは、182cmという高身長と筋肉質な体系でありながら様々な種目で活躍し、見事トロフィーを手にすることとなりました。

その大きな特徴ともいえるのが、驚異の身体能力です。
屈強な体格をしているものの、俊敏性なども求められる種目で活躍できたのは、ひとえに彼の高い身体能力があるからと言えるでしょう。

「スポダン」とは?

「スポダン」は、TBS系列で不定期に放送されている特番です。正式名称は「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」で、数多くの力、体力、身体能力自慢のアスリートや俳優が出演しています。
前身番組は2010年1月に放送が終了した「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」で、その後継番組としてスポダンが次期不定で放送されています。
円形競技場(コロッセウム)に集まった16人の男性芸能人が、様々な運動能力を用いた各種目に挑戦するバラエティ番組となっています。
スポダンでは全6種目を競い、総合成績で優勝、準優勝を決めます。下位の人から脱落していくというシステムのため、最終的に残るのは上位3名です。
種目の内容はパワー系、スピード系、跳躍系と様々で、それぞれの体格や得意分野によってどの種目で多く点を稼ぐかが変わってきます。

関口メンディーの得意種目

関口メンディーはその屈強な体格を見ての通り、パワー系が得意と言えます。
スポダン第1回大会で惜しくも11位に終わったEXILE・KEIJIの敵を取るために第2回大会から参戦、そこでなんと総合2位という輝かしい記録を残しました。
パワー系種目を始め数々の種目で驚異的な身体能力を見せつけられ、驚いた人は少なくないでしょう。
そしてその後も出場を続け、第3回、第4回大会では総合優勝を果たしています。さらに3度目の優勝も果たし、もはや向かうところ敵なしといった感じです。

3度目の優勝を飾ることとなった第7回大会でも、やはりパワー系種目に重きを置いて挑戦しています。もはやおなじみとなった種目「パワーウォール」は、向かい合う相手と壁を押し合い自分の陣地を多くした方が勝ちという内容。大きな体と強い力、そして決して崩れることのないバランス感覚で相手を圧倒し続けました。
この他「パワーフォース」もメンディーの得意種目です。2人がロープでつなげられ、スタートの合図とともに違う方向へ走り出し、その先にあるボタンを押したほうが勝ちという内容。相手を引っ張る力はもちろん、スタートと同時に素早く走り出す瞬発力、そして相手に引っ張られないようにするボディバランスが求められます。相手と同等のパワー、スピードの場合は膠着状態になることもあり、この場合はスタミナが求められます。

意外なのは、モンスターボックスも好成績を残しているということ。比較的小柄で身軽な方が有利と思われるこの種目でも、メンディーは16段をクリアしています。
跳躍力のほか、自分の体を腕の力と勢いで前に持っていく技術、そして高さを恐れないメンタルが問われますが、いずれも乗り越えてしまうというのだから驚きです。

驚きの身体能力の高さ

メンディーの強さは力や体力だけでなく、瞬発力があるということも強さの秘密だと思います。事実、瞬発力が問われるパワーフォースやショットガンタッチでも好成績を残しています。3度の総合優勝を果たしていることからも、彼の身体能力の高さがうかがえます。

絶対王者の佐野岳と並び、殿堂入りとなりつつある関口メンディー。きっと次回大会も参戦し、その脅威の身体能力を私たちに披露してくれると思います。

 

GENERATIONS人気記事ランキング