2017/05/25

片寄涼太プロフィール!GENERATIONSへの道のりも紹介!

その美しいルックスから「王子様」と呼ばれる、ボーカル片寄涼太(かたよせ りょうた)くんのプロフィールをまとめてみたいと思います。

 

基本情報

katayose1

出典:https://twitter.com/

1994年8月29日、大阪府八尾市生まれのAB型です。

お父様が音楽教師だったことも影響し、4歳からピアノを始めます。昔から音楽はいつも身近にあったようですね。見た目の美しさにもピアノはとてもよく似合います。

また、お母様も英語の先生であり両親は共に教師という、甘いマスクからは少し意外な家族構成のようです。しかしメンバーやファンからはとても「真面目」な性格として有名。それもご両親の影響かもしれませんね。

初任給でお母様とお父様にネックレスとネクタイをプレゼントしたというエピソードもあり、家族思いな一面も伺い知ることができます。

身長は180㎝、体重68㎏と、かなり引き締まった身体であることが数字からもわかります。EXILE TRIBEには何故こう長身の方が多いのでしょうか?

「ナニワのBaby Face」とのキャッチフレーズも飛び出すルックスにこのスタイル、王子様と呼ばれるのも納得です。

好きな食べ物は鶏のから揚げ、ラーメンです。一風堂が好きでメンバーズカードも持っているほど通っているそうです。

EXILEのメンバーは過酷な肉体改造や食事制限をすることでも有名ですが、GENERATIONSは食事制限をほとんどしていないそう。それでいてあの体型をキープしているのはすごいですね。やはり若いからでしょうか?

性格についてさらに掘り下げると、真面目ということに加えてとてもシャイで恥ずかしがり屋という一面が見えてきます。

幼い頃から内気だったという彼、どのように成長したら何万人もの前であんな素敵な歌を歌えるようになるのでしょうか?

彼が普通の学生からGENERATIONSになるまでの道のりを紹介しましょう!

 

転機となったボーカルバトルオーディション

katayose2

出典:https://www.ldh.co.jp/

2010年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION2~夢を持った若者達へ~」に参加した片寄くん。当時は驚くことに、まだ15歳です。

約3万人の参加者を勝ち抜き、10名のファイナリストに選ばれ最終選考まで進みます。しかし結果は惜しくも落選

優勝者を決める段階でのスタッフミーティングでは、「声が合うペアは3~4組いて、その中から1番三代目J Soul Brothersに相応しい2人を選んだ」という話がありました。

そのペアは明言されていませんが、その中に片寄・数原ペアがいたであろうことは想像に難くありません。

そう、現在ツインボーカルの相方を務める数原くんも同じくファイナリスト10名の中の1人でした。

片寄くんはオーディションに参加した当初は、歌手になりたいという夢は持っていませんでした。

中学生の頃にEXILEが流行っており、歌手としての憧れではなく「あんな素敵な大人になりたい」という気持ちを持って彼らを見ていました。

オーディションも、ただ単純にHIROとATSUSHIに自分の歌を聞いてもらえるというファン心から参加を決めたと言います。

一次審査のときには、ボーカルレッスンの経験もなく全くの素人だったという彼。

それでファイナリストまでのし上がってしまうとは、ポテンシャルが相当なものだったということでしょう。

オーディションを勝ち進むにつれて人前で歌うことを覚え、歌手になりたいという思いが強くなっていきます。

 

そしてGENERATIONS、始動!

katayose3

出典:http://m.tribe-m.jp/

翌年の2011年、GENERATIONSの候補生として声がかかり、2度の夢者修行を経て2012年にデビューします。

夢者修行とはマイクロバスで全国を駆け回り、ショッピングモールや公園・ストリートなど様々な場所で公演を行うというEXILE TRIBEの一員となるための修行のこと。単にアーティストとしてのデビューを目指すだけでなく、EXILEの誇りと志が注入される場なのです。

自分たちでビラ配りや衣装の洗濯まで行っていたという夢者修行。ここで彼らのエンターテイナーとしての実力、精神力、人間力が磨かれていったのでしょう。

現在はGENERATIONSとしての活動と並行してドラマや映画にも抜擢され、演技の世界でも才能を発揮している片寄くん。

2015年には初の作詞を手掛けた「STORY」もリリースしており、これからも多方面での活躍が期待できそうです。

 

GENERATIONS人気記事ランキング