2017/05/25

小森隼プロフィール!GENERATIONSへの道のりも紹介!

パフォーマー小森隼(こもり はやと)くんのプロフィールをまとめてみたいと思います。

 

基本情報

hayato1

出典:https://twitter.com/

1995年6月13日三重県出身です。身長173㎝、68㎏のA型。趣味は音楽鑑賞と読書。特技は水泳、茶道です。

男性で茶道をやっていたというのはかなり珍しいですね。育ちの良さを感じさせます。

好きな食べ物は卵焼きで、気が長いところが自分の長所と思っているそうです。確かに、テレビで見ているといつも穏やかで怒ったところは想像できません。その人懐っこい笑顔から弟キャラとも言われます。

ラジオでは自身が韓国と日本のハーフであることも明かしています。メンバーの白濱亜嵐、関口メンディーもハーフなので、GENERATIONSにはハーフが3人もいることになります。

週刊EXILE内のキャッチフレーズを考えようという企画では、「コモリさん」と命名されていました。これはタモリさんにかけたもので、喋りやコメントの上手さから付けられました。

メンバー内でのやりとりなどを見ていても、コメントが面白く頭の回転が速い印象を受けます。本人曰く、トークは勉強中とのことなので努力家な面もあるようです。

また、ゲームが好きで休日には同い年のメンバー佐野玲於と共にゲームをすることもよくあります。

 

GENERATIOSへの道のり

hayato2

出典:http://www.24karats.jp/

小学校4年生の頃からEXPG東京校へ通っていました。

EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)とは今では広く知られるようになりましたが、HIROが代表取締役を務める株式会社LDHの運営する、アーティスト・ダンス・ボーカル・演技など全てのエンタテイナーを育成する本格的なスクールのことです。

地元三重県から新幹線で東京校へ通っていました。上京したのは高校生に上がるタイミングなので、新幹線で5~6年も通ったことになります。このことからもダンスへの並々ならぬ熱意が感じられます。

このスクール生時代には、2007年の「めちゃ×2イケてるっ!いい意味でヤバいっす オカザイルスペシャル」にてキッズダンサーのリーダーとして出演、また2012年の「めちゃ×2イケてるっ!もうデブザイルなんて言わないでスペシャル!!」にてGENERATIONSとして出演するなどの経歴があります。

2007年当時はまだ12歳だったにもかかわらずキッズダンサーのリーダーであったということからもわかるように、若い頃からかなり期待されていたダンサーでした。

EXILEのバックダンサーとしてライブやミュージックビデオなどにも出演しながらどんどんダンスの腕を磨いていきます。

そして2011年にEXPG内にて行われたオーディションに合格し、GENERATIONSのメンバーとなります。

小学生の頃からEXILEに憧れており、自分も大きなステージでパフォーマンスをしたいと願っていた彼の夢が形になった瞬間でした。同じオーディションにて佐野玲於、関口メンディーも選出されます。

 

夢者修行を経て…

hayato3

出典:http://twitter.com/

オーディション合格の後、2度の夢者修行を経て2012年にデビューします。

夢者修行とは、ショッピングモールや公園・ストリートなど様々な場所で公演を行いながらマイクロバスで全国を駆け回るEXILE TRIBEの一員となるための修行のこと。

炎天下にもかかわらず自分たちでビラ配りをしたり、客が数人しかいない場所でパフォーマンスをしたりと、この修行は彼らにとってかなり辛いものであったようです。しかし、その経験があったからこそ今こうして輝いているのでしょう。

パフォーマンスはもちろんのこと、トークの幅も広く今後あらゆる分野での活躍が期待される小森くん。

まだまだ若い彼らの無限の可能性に目が離せません。

 

GENERATIONS人気記事ランキング