2017/05/25

オカザイルからGENERATIONSヘ! 小森隼、ダンスの軌跡!

今回ご紹介したいGENERATIONSのメンバーは・・・パフォーマー、小森隼です!

キレのある弾丸トークと人懐っこい笑顔、”コモリさん”の相性で親しまれている小森隼。彼がダンスに対して抱く思いは、人一倍熱いもの。そんな小森隼と聞いて思い浮かべるのはやはり、あの人気番組への出演!という方も多いのではないでしょうか?
ではさっそく小森隼がGNERATIONSに入るまでの軌跡を、詳しくみていきたいと思います!

 

ダンスを始めた子ども時代

img_gene-hayato01.jpg

出典:http://www.generasia.com

小森隼は1995年6月13日生まれ、三重県出身の21歳です。幼い時にEXILEを知り、「あんなダンサーになりたい!」と憧れてダンスを始めたそうです。彼も他の GENERATIONSメンバーと同じく、LDHグループのダンス・ボーカルスクールEXPG出身です。小森隼は三重県出身ですが、なんでも新幹線でEXPG東京校へ通っていたそうです

EXILEへの強い憧れを胸に、一生懸命ダンスの練習に励んだキッズ時代。そんな彼の実力はめきめきと伸び、EXPG内でも頭角を現わすようになります。そして、あの番組に出演するのです!

 

懐かしい!『オカザイル』出演

img_okazairu02.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

フジテレビの人気番組『めちゃ×2 イケてるッ!』の人気企画、”オカザイル”。2007年ナインティナイン岡村隆史がEXILEのライブにてダンスを披露するため、EXPGを訪れます。その時キッズダンサーのリーダーを務めていたのが、当時12歳の小森隼だったのです!無邪気な笑顔で岡村隆史に『WON’T BE LONG』の振り付けを教えていた姿、覚えている!という方も多いのではないでしょうか?

GENERATIONSとして活躍する前からすでに才能が輝いていた小森隼。実はキッズダンサー時代、いろいろなMVにも出演しているんです。2006年の清木場俊介によるシングル『人間じゃろうが!』や、2008年のEXILEの大ヒット曲『CHoo Choo TRAIN』、『銀河鉄道999』など。MVをよく見ると踊る小森隼を発見できるので、皆さんさがしてみてくださいね!

 

GENERATIONSへの道へ・・・

img_komori-hayato01.jpg

出典:http://exile-tribe.wikia.com

そんな彼の運命が変わるきっかけは、2011年のことでした。HIROが新しいグループを作ることを発表、小森隼はEXPG内のオーディションに佐野玲於、関口メンディーと共に合格。二回の武者修行をへて2012年4月、無事GENERATIONSの正式メンバーに!

彼が2度のめちゃイケ出演は、2012年に放送されたオカザイルスペシャル『もうデブザイルなんていわないで』でした!”GENRTAIONS”候補生として出演した小森隼。4年で大きく成長した姿に、「お前、ほんとにハヤトか?」と岡村隆史も驚きを隠せない様子でした!4年前と同じく岡村隆史にダンスを、今回は『Rising Sun』を教えていましたね。

 

小森隼の得意なダンス技は?

img_hayato-selfie02.jpg

出典:https://twitter.com/hayato_official

そんなキッズダンサー時代から類稀なる才能を発揮してきた小森隼。彼の得意なダンスの技は、デビューシングル『BRAVE IT OUT』のMVで見せたアクロバティックなジャンプ”バタフライツイスト”です!迫力あるその華麗な彼のダンス、思わず魅入ってしまいますよね。

パフォーマーとして、ますます磨きがかかっている小森隼!GENERATIONS前からひたむきにダンスに取り組んできた、努力家の素顔が魅力的な彼からこれからも目が離せません。

 

GENERATIONS人気記事ランキング