2017/05/25

白濱亜嵐出演「ひるなかの流星」 原作情報!

2017年3月公開の映画『ひるなかの流星』。GENERATIIONSメンバー、白濱亜嵐が出演しているこの映画。今大きな注目が集まっていますよね!みなさんもう覧になりましたか?
白濱亜嵐の貴重な制服姿、いつものパフォーマーの顔とはまた違った表情に思わずキュンキュンしてしまいますよね!
この『ひるなかの流星』、実は少女漫画が原作なのです。白濱亜嵐が出演している映画となれば、原作も合わせてチェックしたいところ!いったいどんな漫画なのか、今回は詳しくみていきましょう!

 

『ひるなかの流星』原作って?

img_hiruaka-comic01.jpg

出典: https://www.amazon.co.jp

今回映画化された『ひるなかの流星』。原作は『マーガレット』に2011年から2014年まで連載された、やまもり美香による少女漫画です。多くの人気を集めるこの『ひるなかの流星』、実写化することが決まり公開前から話題になっていました。
ではそんな気になる『ひるなかの流星』の人気の秘密を探っていきましょう!

 

ドキドキの三角関係!あらすじをご紹介

img_hirunaka-movie01.jpg

出典:https://twitter.com

まず最初に『ひるなかの流星』のストーリーをご紹介。

主人公は田舎に暮らす女子高生、すずめ。ある日すずめは両親が転勤することをきっかけに、東京に住む叔父のところに引っ越すことが決まってしまいます。
のんびり田舎で暮らしていたすずめは、上京した最初の日に東京で迷子に・・・疲れもあいまって公園で倒れてしまったすずめを助けたのは、獅子尾という青年でした。実は獅子尾はすずめの転校先の教師、しかも担任だったのです!
最初は獅子尾をあやしく思うすずめでしたが、徐々に彼に惹かれるように。しかし同級生の馬村にも好意をよせられるようになっていって・・・そんなドキドキの三角関係を描いた、学園ラブコメディです!

白濱亜嵐はすずめに想いをよせる同級生、馬村役を熱演。なんでも役作りのためにあえて食事制限をし、高校生らしさを出すために日サロへ行くこともやめたのだとか。

 

胸キュン必至!王道ラブストーリー

img_hirunaka-daiki01.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

この『ひるなかの流星』の魅力はなんといっても、”王道”な学園ラブストーリーであること!
憧れの先生との秘密の恋、イケメンの同級生との三角関係・・・女性なら誰でも一度は経験してみたいシチュエーションですよね!
映画ではカットされてしまっていますが、原作ではもっと細かい三人の学園生活の様子を見ることができます。夏祭りや海水浴、それに学園祭。それに”床ドン”や”頭ポン”といったときめき必至なシチュエーションも・・・?まさに誰もが憧れる、華の高校生活がつめこまれた少女漫画です!

また、『ひるなかの流星』にはとことん主人公に非協力的な、いやな悪者が出てこないところも魅力的。ほのぼのとした雰囲気の中、クスッと笑える部分もあり、また登場人物たちの切ない恋心に共感したり。そんな王道ラブストーリーなんです。獅子尾と馬村、どっちがタイプ?なんて読みながら語り合うのも楽しそうですよね!

純粋なすずめのかわいさや、大人な獅子尾の魅力、そしてすずめを不器用に思う馬村のひたむきさ・・・読み始めたら止まらなくなってしまう少女漫画『ひるなかの流星』。もうすでに映画を観た!という方も、これから観るという方も、ぜひ原作である漫画をチェックしてみてはいかがですか?

 

GENERATIONS人気記事ランキング