2017/05/25

白濱亜嵐出演「ひるなかの流星」の新城毅彦監督ってどんな人? 過去の監督作品は?

2017年3月に公開された映画『ひるなかの流星』。マーガレットコミックスで連載されていたやまもと美香による同名漫画が原作です。学校の先生と同級生のイケメン2人と三角関係になるというドキドキなシチュエーション、そして切ない恋心が繊細に描かれた大人気『ひるなかの流星』。GENERATIONSメンバー、パフォーマーの白濱亜嵐が出演していることでも、大きな注目を集めていますよね!

この気になる『ひるなかの流星』を手がけるのは、新城毅彦監督です。実は新城毅彦監督は、今までに何度も大人気コミックスの実写化を成功させてきた監督なんです!
いったいどんな作品を手がけてきたのか、今回は『ひるなかの流星』新城毅彦監督と、彼が製作した今までの映画についてご紹介していきます。

 

新城毅彦ってどんな人?

img_takehikoshinjoi02.jpg

出典: http://asianwiki.com

新城毅彦監督は1962年生まれ、東京都出身です。実は新城毅彦監督は映画だけでなく、テレビドラマをもともと手がけていたのだそうです。

その代表作の1つは、1993年放送の若者5人の恋や友情を描いた月9ドラマ『あすなろ白書』。木村拓哉が見せた後ろからハグをする”あすなろ抱き”は、当時女性達がみな憧れたのだそうです。
高校生の”南くん”といきなり背が小さくなってしまった”ちよみ”との恋を描いた2004年放送の『南くんの恋人』。嵐のメンバー、二宮和也と深田恭子が共演したことで大変話題となりました。

 

大人気コミックを多数映像化!

img_shigatu-uso02.jpg

出典:https://twitter.com

新城毅彦監督は今回の『ひるなかの流星』はもちろん、人気漫画の実写映画作品をたくさん手がけています。
2009年公開、井上真央と岡村将生主演『僕の初恋をキミに捧ぐ』。心臓の持病を患っている少年と幼馴染の少女の純愛を描いたラブストーリーです。2011年公開の『Paradise Kiss』。矢沢あいの同名漫画が原作で、ファッション業界を舞台にした恋と青春を描いたストーリーはおしゃれな女の子達のバイブルのような存在です。

またピアニストの少年とヴァイオリニストの少女の恋を描いた『四月は君の嘘』。2016年、山崎賢人と広瀬すず主演で公開されましたよね!これらの映画を監督しているのは、新城毅彦なんです。

人気漫画の実写映画は原作のファンとしては嬉しい反面、「イメージと違ったらどうしよう・・・」と少々不安になってしまうもの。今までに何回も実写化を成功させてきている新城毅彦監督とあれば、安心して映画を楽しむことができそうです!

 

新城毅彦監督のおすすめ作品は?

img_tadakimi-movie01.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp

そんな新城毅彦監督の映画が気になる!という方に。最後におすすめ作品をご紹介します。
新城毅彦監督の長編映画デビュー作品となった、2006年公開の『ただ、君を愛してる』

大学生の青年、誠人とある日森のなかで出会った不思議な少女、静流。静流は誠人に思いをよせるのですが、誠人は同級生に恋心を抱いています。しかし、静流には悲しい秘密があって・・・
2人の奇妙な交流と、みずみずしい世界観の中に描かれた儚く切ない恋模様。胸がしめつけられる純愛ストーリーです。
主演は玉木宏と宮崎あおい。宮崎あおいの透明感あふれる美しさには、思わずひきつけられてしまいます。

『ひるなかの流星』をご覧になった方も、まだチェックしていない方も。ぜひ新城毅彦監督の今までの作品を観て、甘酸っぱく切ないラブストーリーにときめいてみてはいかがですか?

 

GENERATIONS人気記事ランキング