2017/05/25

【EXILEを知ろう!】EXILEの歴史を一挙紹介!【第二章】

前回J Soul Brothersの流れからEXILEの誕生そしてSHUNの脱退までをEXILEの第一章としてお届けさせていただきました。
今回はその続編としてAKIRA、TAKAHIROの加入から二代目J Soul Brothers誕生前までの第二章をお送りしていきます。
 
第一章では「Choo Choo TRAIN」のメガヒットなど、世間的にも人気が上昇してきており、第二章ではその人気を不動のものとしていくという流れになりますので、EXILEファンとしては必見の内容ですよ。
 

2006年にAKIRAそしてTAKAHIROの加入で第二章スタート

img-exile24

出典:https://twitter.com/oricon/status/648573148544167936

SHUNの脱退から2か月後、5人目のパフォーマーとしてRATHER UNIQUEのAKIRAがEXILEに加入します。
そして2006年の9月SHUN脱退の穴を埋めるため、参加者1万人に及んだオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」にて新ボーカルとしてTAKAHIROが加入します。これでボーカルはATSUSHI・TAKAHIROの2人、パフォーマーはHIRO・MATSU・USA・MAKIDAI・AKIRAの5人となり合計7人態勢でのEXILE第二章がスタートしていきます。
 
第二章開幕後は2006年に21枚目シングルとなる「Everything」をリリースし、オリコン最高2位を獲得、順調なスタートを切ります。
 

2007年にはオカザイルが登場し人気がさらに上がる

img-exile25

出典:https://twitter.com/oricon/status/550286517332361217

順調なスタートを切ったEXILE第二章ですが、2007年8月にナインティナインの岡村隆史さんとEXILEのコラボ企画としてオカザイルというユニットを誕生させます。
オカザイルはフジテレビのバラエティ番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の企画「岡村オファーがきましたシリーズ」の一環として結成され、リーダーのHIROがコラボを熱望したことから企画が実現したと言われています。
 
人気音楽グループと人気お笑い芸人のコラボレーションは世間的にも大きく取り上げられ、1日限りのコラボレーションの予定がその後も2011年、2013年、2015年と機会を見て復活している人気企画となりました。
この勢いに乗って2007年12月にリリースしたアルバム「EXILE LOVE」はオリコン週間チャート初登場1位、ミリオンセールスなどメガヒットを記録し、EXILEの人気を不動のものとしていきました。
 

2008年にはEXILE PERFECT YEAR 2008を宣言し様々な活動を行う

img-exile26

出典:https://twitter.com/oricon/status/506520640094867457

不動の人気を獲得したEXILEは2008年EXILE PERFECT YEAR 2008を宣言し、様々な活動をすることになります。
 
具体的には
・新録による第一章のヒット曲を含めた3枚のベストアルバムをリリース
・エグザムライ本編発売
・『月刊EXILE』夏創刊
・『劇団EXILES』5月公演
・自身初の5大ドームツアー開催
という大きな活動を1年間で行うというもので、実際にこれをやり遂げました。
 
またこれだけ活動があった2008年にも新作シングルを4作リリースしており、初の日本レコード大賞を受賞した「The Birthday ~Ti Amo~」やクリスマスの定番ソングであるWham!のラストクリスマスを日本語カバーした「LAST CHRISTMAS」を発売するなど精力的な活動を行っています。
 
また2007年にリリースしたアルバム「EXILE LOVE」がアルバム年間首位を獲得したり、オリコン年間ランキングにてアーティストトータルセールス部門で首位を獲得したりするなどEXILEの人気は日本でも有数のものとなっていきました。
 
そして翌2009年1月には初の冠番組「EXILE GENERATION」がスタート、2009年3月に二代目J Soul BrothersのメンバーがEXILEに加入する前までが第二章となります。
2008年に発売されたシングルは4作中3作がオリコン首位を獲得、初のドームツアーも満席になるなどEXILEの人気を不動のものとした第二章でした。
 
以上AKIRA、TAKAHIROからEXILE PERFECT YEAR 2008までの期間を示すEXILE第二章でした。この時代は恐らくEXILEを知らないという人はいないのではないかというくらいの人気で、日本のアーティストの中でも不動の人気になっていったのではないでしょうか。
 
続く第三章では新メンバーが加入する一方で、長年EXILEを支えたHIROのパフォーマー引退などEXILEの転換期とも言える時期にさしかかっていきます。
第三章でも色々なことが起こりますので、ぜひそちらの記事も読んでみてください。

 

GENERATIONS人気記事ランキング